東亜ディーケーケーとは?

  • どんな会社?
  • 特長は?
  • どんな分野で使われている?
  • グローバル展開
  • 未来に向けて

どんな会社?

環境保全に取り組む総合計測機器メーカーのリーディングカンパニーです。

「水・大気・ガス・医療」を柱に、様々な分析機器を提供する総合計測機器メーカーです

当社は「水・大気・ガス・医療」の計測技術を柱として、環境計測から化学分析まで、生産および品質管理・プロセス制御・産業用ガス検知警報器・医療関連機器の幅広い分野でのニーズにお応えしています。長年培った固有技術を駆使して、お客様の視点に立った製品・サービスの提供を行っています。

2000年に合併し、東亜ディーケーケーとして新たなスタートを切りました

東亜電波工業(1944年設立)と電気化学計器(1945年設立)の合併により、両社が持つ市場・製品ラインアップがひとつとなり、技術・営業・組織強化というシナジー効果を生み出すことに成功しました。
おかげさまで2013年には東証1部銘柄に指定され、2014年には創立70周年を迎えることができました。

全国に13ヶ所の支社営業所・事業所と、6社のグループ会社があります

お客さまのご要望に迅速・確実にお応えするため、全国に支社営業所並びに技術サービスセンターを設け、高品質の製品とサービスを提供しています。
グループ会社は、独自の生産設備で効率的な生産を行う生産子会社と、当社製品の保守・サービスを提供するサービス子会社で構成されています。

HACHと業務資本提携し、アジアを中心に世界市場を開拓していきます

水質分析計の専門メーカーとして全世界に販売網を有する米国HACH(ハック)と業務資本提携を結び、HACH製品の国内総代理店を務めるとともに、両社のシナジーを活かし、環境保全をテーマにグローバルレベルで計測機器の開発・生産・販売を進めています。

PAGE TOP