生産性向上設備投資促進税制について

生産性向上に資する先端設備を導入したお客様が、所轄の税務署に税務申告を行う際、対象製品であることを証明する工業団体の発行する証明書を提出することで、
即時償却または税額控除を受けることができる税制です。(詳細につきましては、経済産業省のホームページをご参照ください。)

対象設備 分析計は、税制の「工具及び器具・備品」の区分となり、対象となる製品は
  1. 発売から6 年以内であること
  2. 前モデルから、生産性が平均1%/年以上向上していること
  3. 取得金額が120 万円(若しくは単価30 万円以上で合計120 万円以上)であること
対象期間と優遇内容
  1. 平成28 年3 月末まで:取得金額の即時全額償却 もしくは 税額控除 5%
  2. 平成29 年3 月末まで:取得金額の50%償却 もしくは 税額控除 4%
申請の方法 対象設備に該当する製品をご購入された場合、当社へ申請をお申し付けください。当社にて工業団体へ証明書の発行を依頼します。

平成28年3月現在、下記の機器が登録されております。
製品名 型式   製品名 型式
A 剤溶解装置 AHI-502 電極式アンモニア計 sc200-AISE sc
B 剤溶解装置 BHI-502 レーザー式濁度計 sc200-FT660
吸光光度計 DR 6000 蛍光式溶存酸素計 sc200-LDO2
全窒素・全りん/COD 自動測定装置 NPW-400 UV 式硝酸計 sc200-NITRATAX
COD 自動測定装置 CODR-400 汚泥界面計 sc200-SONATAXsc
沸点計 BPM-2000 表面散乱式高濃度濁度計 sc200-SS7/SS7-HST
濁度・SS 計 sc200-SOLITAX UV式有機物計 sc200-UVAS
低濃度濁度計 sc200-1720E 工業用濁度・SS計 sc200−TSSsc
自動滴定装置-ターンテーブル AUT-701-TTT-710    
  • ※取得価格が条件に満たない場合には、対象とはなりませんのでご注意ください。

PAGE TOP