ニュースリリース

環境・CSR

やまがた太陽と森林の会クレジット売買契約を締結しました

2017年03月03日

 このたび、山形県が「県民CO2削減価値創出事業」として開始した「やまがた太陽と森林(もり)の会」へ参加を決定し、3月1日に山形県庁でCO2削減価値売買契約の締結式を執り行いました。
 本事業は、地球温暖化対策推進の一環で地球温暖化ガス排出権取引のシステムの一つである国の「J-クレジット制度」を利用して山形県が立ち上げたもので、同クレジットの購入代金が山形県の環境保全事業に活用されます。
 本事業は、環境保全を掲げる当社の企業行動憲章に合致する取組みであり、また、山形県(新庄市)に主力生産子会社が立地していることから、応募を決定したものです。
 第1弾となる今回の募集で、当社は116 CO2トン全量を購入しました。購入したクレジットは、製品の製造現場で発生するCO2の削減分などに充当する予定です。
 当社はこれからも、環境計測機器メーカーとして、社内の環境負荷低減を推進するとともに、このような県の取組みを積極的に支援してまいります。

山形県「やまがた太陽と森林の会クレジットの販売」

PAGE TOP